まるで映画!写真加工アプリSnapseedのHDRが神過ぎる件

写真加工アプリって世の中にたくさんありますよね。文字を入れるアプリや、フィルターをかけるアプリや、写真を面白おかしい動画にしてしまうアプリとか。

そんな中でも今回は、撮った写真をとにかくカッコよくクールにしたいんだ!という方にとっておきのアプリを紹介します。
それがこのSnapseed

実はあのGoogleが開発した写真加工アプリで、Googleフォトとも連携していたりします。
色んな機能があってどれも凄いのですが、なかでもHDRと明暗のコントロール機能が半端なく優れています。百聞は一見にしかずなので、Before Afterをご覧あれ!

ぼんやりと飛行機から撮った写真が…

HDR加工するとこうなります!

どうですかこれ!?凄くないですか?
なんかもう、急にシリアスな映画のワンシーンのようですよね。ここから物語が始まりそうな雰囲気が漂ってます。

他にも、登山をした時に何気なく撮った山小屋の写真が…

HDR加工するとこうなります!

ヤバい!
急にロードオブザリングのような世界観ですね。エルフとかトロルとか出てきそう。

他にも、夜明けの山の写真が…

HDR加工!

すごい迫力ですよね。まるで絵画。
およそ日本の風景とは思えないです。

操作方法

加工のやり方は至ってシンプルで、慣れれば30秒ほどで出来ます!

実際の操作画面を見せながら説明します。使うのは以前水族館で撮ったクラゲの写真。

1. フィルターの「HDR」を選択

画像を開いたら、「フィルタ」の中から「HDR風」をタップして、お好みでフィルターの強さなどを修正しましょう。

今回の場合は特に修正しませんでした。

2. 「画像調整」で明暗をくっきり

HDR加工をすると明るい部分が暗く、暗い部分が明るくなります。そのままだとのっぺりしてしまっているので、コントラストを強めましょう。

「画像調整」で、シャドウを思い切りマイナスにして、ハイライトを思い切りプラスに。今回はシャドウを-52、ハイライトを+100にしてみました。

あとはここで微修正もしておきます。今回は全体的に暗いので、明るさをプラスしてみました。

3.「ディテール」で輪郭をくっきり

「ディテール」はSnapseedの中でも特に優れた機能で、これをかけると写真の輪郭がくっきりシャープになります。

今回は「ストラクチャ」を+48にしてみました。

たったこれだけです!

もともとがこの写真で…

加工したらこうなりました!

クールな加工なのでやっぱり被写体は選びますが、メッチャカッコよくなるので、ぜひ使ってみてください!こんなにすごくて全て無料です!

ちなみにsnapseedはHDR以外にも素晴らしい機能がたくさん入っていますので、続編の記事でちゃんとしたご紹介をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール

Kenta Nakazato
写真を愛するサラリーマン。
使用カメラはNikon D600、Sony Nex-3です。