Lensのサイト概要と運営者プロフィール

はじめまして。中里健太/Kenta Nakazatoと申します。平日は会社員として働いていまして、週末には趣味で写真を撮ったり、主にウエディング関係のフォトグラファーとして撮影を行ったりしています。

この度は当ブログを見ていただきまして本当にありがとうございます。

ここでは僕の簡単なプロフィールや、当ブログでどんな記事を書いているかを紹介したいと思っています!最後まで読んで頂いたら嬉しいです。

 

簡単なプロフィール

名前 中里 健太
出身 神奈川県横浜市
年齢 1985年生まれ
職業 IT系企業
撮影実績 ウェディング撮影、七五三撮影、プロフィール写真
趣味 カメラ、陶器集め、旅行、散歩、ランニング
instagram

@nakaken0907(メイン)
@nakaken1003(ポートレート)

twitter @LENS_BLOG_

写真と自分

写真を始めたのは大学生時代。大学時代に一眼レフを買って魅了されて以来、10年以上ずっと写真が好きで続けています。

使っているメーカーは始めた時から変わらずニコン。途中何度も他のメーカーに浮気をしそうになってきましたがぐっと我慢し、D40→D90→D600→D4Sと順を追って真面目にステップアップしてきました笑。

 

偉そうに撮影実績を載せていますが、初めて依頼を頂いてウェディングの撮影をしたのは2017年8月。趣味としてはずっと続けていたものの、週末フォトグラファーとしては駆け出しなので今後色んな撮影、お仕事をやっていきたいと思ってます。

 

Lensについて

自分の撮影した写真を紹介する場を設けたいという思いと、お気に入りのものや場所を紹介したいという思いがあって、2017年3月に開設しました。自分の写真を通じて「買いたい」「行きたい」が増やせたらいいなと思っています。

まだまだ始めたばかり(しかも滞りがち)のヒヨッコなのではなはだ僭越ではあるのですが、こんな記事を書いてますというのをご紹介します

 

カメラ・機材の記事

カメラやその機材は僕に欠かせないもの。僕が愛用しているニコンのカメラやレンズを中心に、三脚やストロボなどをご紹介しています。

仕様の細かい紹介よりも、それを使うとどんな写真を撮れるのかだったり、どんな良いことがあるのかを知って頂きたいので、使ってみたリアルな感想を書いています。完全に私感で書いているので、一般論とは違ったりすることもあるかもしれませんが、一つの意見として読んで頂けるとありがたいです!

今はまだ紹介できていない機材もたくさんあるので、これから一つ一つ記事にしていきたいと思ってます。

 

旅行の記事

旅行は昔から大好き。ブログを始めてからは、旅行に行った際に必ずその場所をレポートするようにしています。基本的に写真多めです。

その場所に行くと決めた方に向けた情報提供よりも、どこにいこうか悩んでいる人をそこに行きたいと思わせるような記事作りを心がけてます。

 

ポートレートの記事

100人ポートレートと称して定期的にポートレート撮影をするようにしています。そして撮影した写真をそのまま記事に。人を撮り始めたのが最近なので、もっともっと上手くなるよう日夜研究を続けています。

もし被写体になってもいいよという方がいればtwitterか問合せフォームからご連絡くださいませ!泣いて喜びます。

 

ウェディングの記事

前述した通り、仕事としてウェディングの撮影を受け付けています。依頼主さんにOKをいただけた場合、その際の様子を記事化してレポート。

ポートフォリオ的な意味合いをもっていまして、この写真を見て依頼を頂く方もいらっしゃいますので、大切にしたいカテゴリです。

記事を読んで自分も撮影してほしいという方がいらっしゃいましたら、是非こちらのウェディング写真撮影依頼ページをご覧頂けたら嬉しいです。

一生に一度の結婚式や二次会のカメラマンを探している方へ。最高の写真を撮らせてください!

 

撮影ノウハウの記事

まだまだ若輩者で僭越ではありますが、10年くらい写真を撮っているとそれなりにノウハウもたまってきます。本やネットで得た知識に加えて、自分なりに試してみてよかった方法など随時共有していきます。

 

Instagramについて

インスタアカウントに自分の撮った写真を随時アップしています。ギャラリー的に使っていますので、もしよろしければぜひフォロー頂けるとありがたいです!

掲載写真について

当ブログに掲載している写真は基本的にオリジナルです。一部フリー素材や、公式ページから抜粋していることもありますがその場合はその旨記載しています。

無断使用を禁止し、転載が確認できた場合は料金を請求させて頂きますのでご了承下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローいただけたら更にうれしいです。