蔵前のおしゃれカフェ「Nui. Hostel & Bar Lounge」は居心地最高でつい長居してしまう空間

こんにちは、ナカザト(nakaken0907)です。「インスタ映え」という言葉は最近、周囲のことを考えずにキラキラした写真を撮って虚構の世界を作りあげるみたいな言葉としてネガティブなイメージが出て来た感じがします。写真に興味ない人だけでなく、写真が好きな人やカメラマンの中にも、インスタ映えを狙うインフルエンサーを嫌悪する方はいます。

僕は写真やSNSの使い方は人それぞれだから別にいいと思ってますし、いいねをたくさん集められるインスタグラマーはすげーーーと純粋に尊敬します。そういった方々の写真を見ているのも好きです。願わくは自分もインフルエンサーになりたい笑

そんなインスタグラム業界(?)から一目をおかれている街が浅草にあります。それが蔵前。近年、クラフト系のお店やおしゃれなカフェがたくさん出来上がり、住みたい街としても人気が高まっているそうです。少し前の特集ですが、SUUMOでも「次にくる住みたい街はここだ!」で紹介されていました。

今回はその蔵前にあるゲストハウスに併設されたカフェ、Nui.に行ってみたところこれが引くほどおしゃれだったのでご紹介します。

Nui.(ヌイ)

店名 Nui. (ヌイ)
電話 03-6240-9854
住所 東京都台東区蔵前2-14-13
アクセス 都営大江戸線or浅草線の蔵前駅から徒歩1分
営業時間 Morning: 8:00〜11:00
Cafe: 11:00〜18:00
Bar:18:00〜25:00
日曜営業 
HP https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/

お店に入ると、早速おしゃれなバーカウンター。自然な木の形がたまらなくかっこいいんですよね。自宅にもセンス良いテーブルが欲しいな…コンクリート打ちっぱなし、計算された照明、ビンテージ感のある木材で統一されている家具たちという三拍子揃った素敵空間に仕上がっています。

いる人がみんなオシャレに見えます笑。こんな場所に身を置いていたら、クリエイティブな発想が溢れてブレストとか捗りそう。

天井には回るヤツがあります。オシャレだけでなく、エアコンから送り出される風をかき回して全体に行き渡らせる効果もあります(多分)

Nui.はただのカフェではなく、HOSTELに併設されたラウンジです。僕はカフェだけの利用ですが、HPを見るとめっちゃオシャレな部屋でした。しかもドミトリー3,000円〜、ダブルで8,000円〜とリーズナブル。一度何かのタイミングで泊まってみたい。ずっと写真撮ってしまいそうです笑

天井がオシャレ。この小鳥が入るみたいなの何なんだろう…光が当たってかっこいい。

アメリカンコーヒー(400円)と生ショコラケーキ(450円)をオーダー。カップやソーサーにもこだわりが感じられます。

使い古した7年前のMacbook Proも、ここに置くとなんだかオシャレなオーラをまといます。ちなみに宿泊者用のwifiも使うことができました。

バックパッカーホステルということで、海外からきたお客さんが半分以上を占めていました。交わされる英語をBGMにしているとPC作業が捗る捗る。

ピアノもありました。ライブとかもあるんですかねぇ。

窓際の植物も雰囲気あります。鉢もこだわってますね。

細部に神は宿るという言葉がありますけど、一つ一つ丁寧にアイテムを選択されているなという印象。どこを切り取っても絵になります。

写真を撮っていたらケーキが届きました。

お皿の模様かと思っていたら、ラズベリーソースが桜の形になったものでした。桜の季節だからでしょうか。粋な演出ですね。

いまフォトグラファーとしての名刺(というかフライヤー?)を作っていて、見本印刷がきたのでどういう色にするかチェック。もう発注したので出来上がったらまたブログで紹介させて頂こうと思います。

カウンターの様子。かっこいいですね。

外見はこんな感じです。明るいうちに撮影しようと思っていたんですが、すっかり長居してしまって真っ暗になってしまいました笑。

レンタサイクルもあるようです。隅田川や浅草を自転車で回れたら楽しいでしょうねぇ。

素敵な空間でクリエイティビティを刺激される、大満足なカフェでした。

今回使用したレンズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローいただけたら更にうれしいです。

プロフィール

Kenta Nakazato
平日はIT企業に勤め、週末は写真を撮ってます。
詳細なプロフィールはこちら