息をのむ美しさ。横浜みなとみらい周辺のおすすめ夜景スポット7選!

こんにちは!夜景写真が大好きな@LENS_BLOG_です。

僕は横浜の出身でして、昔から横浜の夜景が大好きです。カメラをエントリーモデル(D40)→中級機(D90)→フルサイズ(D600)と買い替える度に横浜を撮ってきました。

ということで、今回はオススメの横浜(みなとみらい・桜木町周辺)の夜景スポットをご紹介します!上に貼っているマップが、今回紹介するポイントと場所です。

1. 万国橋

まずは「万国橋」。言わずと知れた、ベスト撮影スポットです。ここの見所はなんと言ってもランドマークタワーとコスモクロック(観覧車)と海という3点セットをおさめられることです。

写真を撮る際に気をつけなくては行けないことは、35mm換算で35mm以上くらいの焦点距離じゃないと3点セットを1枚に撮ることが出来ない点です!要注意!広角レンズを必ず持参するとよいでしょう。

上の写真は28mmで撮影しています。僕のいつも使っている50mmだとランドマークタワーとコスモクロック同時には写せなかったです。

2. 赤レンガ倉庫

こちらもご存知、赤レンガ倉庫。

昔は倉庫周辺からベイブリッジ方面や、コスモクロックなどもキレイに見えました…ただ今は色んな物が建ったことで少し見晴らしが悪くなったので、ここから横浜の夜景を撮影するのは微妙になりました。とはいえ、赤レンガ倉庫自体がフォトジェニックなので、十分撮影は楽しめます!

これはクリスマスに赤レンガで撮った写真です。クリスマスに限らず季節のイベントがたくさんあるので、ぜひ何度も足を運んで頂きたい場所。

3. ワールドポーターズの屋上

ここは意外と穴場のスポット。ワールドポーターズの屋上にある「ルーフガーデン」から、コスモクロックと同じアイレベルで間近で見ることが出来ます。

屋上に登れるエレベーターが限られているため、知っている人がけっこう少ないと思います。GWだろうがお盆だろうが、いつ来てもほとんど人がいない場所です。

間近でコスモクロックを見れるため、広い範囲を写そうと思ったら広角レンズが必要ですのでご注意を。上の写真は28mmのレンズを使って撮影しています。もっと魚眼に近いレンズだったら広く面白く撮れるはず!

ちなみに、人が少ないので撮影地としてはもちろん、デートにも最適です!是非恋人やご夫婦でいってみてくださいませ。

こちらの写真は、ワールドポーターズ周辺で撮った写真なのですが、どこなのか忘れてしまいました…どなたかこの写真にピンと来たらtwitterなどで教えてくださいませm(_ _)m

4. コスモワールドの橋

コスモワールドの前の橋です。橋の名前は分からないのですが、行ってみればわかるはず。

ここから望遠レンズなどでコスモワールドのメリーゴーランドや乗物を撮影すると、海の反射も相まってとってもキレイに見えます。上の2枚の写真は35mm換算で85mmで撮影したものです。

広角でランドマークタワーを写すというのもありですが!

スタバを持ってCM風にとるのもありです笑

5. コスモワールド

言わずと知れた横浜の名所、コスモワールドです。規模の小さい遊園地ですが、乗物一つ一つがとってもフォトジェニック。

人を入れてぼかすと、映画のような雰囲気になるので好きです。

写真に写っているオシャレボーイはmonographを運営する超人気ブロガーのPITE.(@infoNumber333)氏。一緒に横浜に写真を撮りにいった時に撮ったものです。

コスモワールドの目玉は、なんといっても観覧車の「コスモクロック」です。ですが、コスモワールドから撮ると、大きすぎるのでかなり広角じゃないと撮りきれません…。下からあおって撮る方法もありますが、僕は好きじゃないのでこのように人を入れて一部分だけ撮るのが好きです。1枚目は橋の対岸から85mmで撮影したもので、2枚目はコスモクロックの麓から50mmを使って撮影。

ちなみにコスモクロックは、15分に一度カラフルな花火のように光ります。それ以外は緑一色のけっこう地味な色をしていますので、撮るならその瞬間を狙いましょう!

写真に写っている横顔のナイスガイはDRESS CODE.を運営する超人気ブロガーのFukulow(@yuta_black)氏です。彼も一緒に写真を撮りにいきました。

6. クイーンズスクエア4階テラス

ここはかなりの穴場スポット。クイーンズスクエア4階のバルコニーです。ご覧の通り、コスモワールドの全貌をきれいに撮ることが出来るナイスな場所。

この場所はクイーンズスクエアの中からはいけず、スタバの横辺りにある外側の階段を登っていくしかありません。そのためあんまり知られていないんです。人も少ないのでオススメの場所です!

実は全然このスポットを知らず、つい先日たまたま知って興奮しましたw

7. 港の見える丘公園

最後はちょっと離れますが、忘れてはいけない夜景スポット「港の見える丘公園」。場所としては、元町中華街駅から徒歩10分くらいです。ここだけ他のスポットとは全然違う場所なのですが、以前撮った写真を載せたかったので最後に入れておきますw

上の写真のように、マリンタワー、インターコンチネンタル、大さん橋などの横浜の見所を一望することができます。

一点注意なのは、その名の通り小高い丘にある公園なので、風がすごいことです。冬はめちゃくちゃ寒いですし、風でカメラが動く可能性があります。しっかりとした三脚を持っていきましょう!

今回ご紹介した夜景写真のマップ

改めて、今回撮影した夜景のマップを貼っておきます。港の見える丘公園は枠外なのでご了承くださいませ…

最後に

いかがでしたでしょうか!?有名な場所から穴場スポットまで、ご紹介してきました!僕自身、横浜に生まれ育っていながら最近知ったスポットがあったぐらいですので、まだまだ色んな撮影スポットが眠っている気がします!

こんなとこ知っているよ!という方が今したら僕のtwitterアカウント(@LENS_BLOG_)などにメッセージいただけるとうれしいです!

ちなみに最後に貼ったこの写真は、インターコンチネンタルのスイートから撮った写真ですw。なかなか撮れない写真(僕のような庶民には最初で最後)なので紹介はしませんでしたw

ではでは!横浜夜景、ぜひチャレンジしてくださいませ!

※この記事で使用している28mmのレンズはこれです。Nikonユーザーにオススメのナノクリレンズ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール

Kenta Nakazato
写真を愛するサラリーマン。
使用カメラはNikon D600、Sony Nex-3です。