学芸大学のオシャレ度NO1カフェ、「神乃珈琲」に行ってきた。

こんにちは、写真とフォトジェニックなスポットを愛する@LENS_BLOG_です。

ウェブ好きな人やブログをする人って、カフェ好きが多いです。隙あらばmacをもってwifiと電源があるカフェにこもってドヤ顔で作業し、ちょっと行き詰ったら甘い飲み物を飲んでブレイク。そんな時間が何よりプレシャスと感じる人種。僕もその一人です。さらにその場所がフォトジェニックだったら言うことはありません。

ということで本日は僕が最近行った中で最もおしゃれなカフェ、学芸大学の「神乃珈琲」をご紹介します。

神乃珈琲は東急東横線の学芸大学駅から徒歩10分ほど、目黒通り沿いに佇んでいます。

二回も訪れているのに、なぜか外観を撮り忘れてしまいましたw

一歩入ると白衣をきたスタッフの方々が出迎えてくれて、ラボのような雰囲気です。色のついた木目の壁とコーヒーメーカーがとってもオシャレ。

 

オーダーをするとその場で作ってくれます。店員さんの後ろにあるのは工場的な機械。ここで大量にコーヒーを挽いたり箱詰めしたりしていました。

 

色んな機器やサンプル品などがセンスよくディスプレイされています。店内は天井が高くて開放的、作業がはかどりそうです。とてもフォトジェニックで写真を撮っていて楽しい。。。

ここは全て1階の写真です。2階もあるので上がってみます。

 

二階から見た一階の風景。先ほどディスプレイされてた機器はこの店員さんが立っている辺りです。

窓が多くて自然光がたくさん入ってくるのが良いんです。

 

二階はこのような感じ。一面が窓になっていて明るいです。逆光で少しわかりにくくなってごめんなさいw

 

これはお気に入りの写真。天井から光が入ってきてちょうどアイスコーヒーを照らしました。

 

このスタンドライトが理科の実験室みたいで面白い。こんなの見たことありますか!?

 

上の写真、鏡に僕の姿が映ってしまってます笑

このオシャレな照明の場所はなんだと思いますか?実はお手洗いの前の洗面所。ここまでこだわってくるとは、予想以上です。

 

二階から見た一階の工場部分です。珈琲豆を挽いたり選別したり箱詰めしたりしていて、見ていて飽きなかったです。

工場好きなんですよねぇ。

 

珈琲を見つめる後輩。

神乃珈琲は少し駅から遠いですが、開放感があって静かで過ごしやすい場所です。僕の知る限りでは学芸大学で最もオシャレなカフェ。作業するにももってこいです。

是非とも一度足を運んでみてください!

神乃珈琲
住所:東京都目黒区中央町1-4-15
番号:03-6451-2023
営業時間:9:00〜20:00
座席数:40
HP:こちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローは下記

プロフィール

Kenta Nakazato
写真を愛するサラリーマン。
使用カメラはNikon D4S、D600です。