ニコンのフィルムカメラFE2を買いました!仕様や撮った写真を載せてみます

こんにちは!ナカザト(@LENS_BLOG_)です。普段はZ 6とD4Sを使って写真を撮っています。

先日、フィルムカメラをどうしても使いたくなって、ニコンのFE2というカメラを買いました!買ったカメラを紹介しつつ、早速撮ってみた写真も載せていこうと思います。

仕様や見た目について

FE2は1983年生まれの中級レベルのカメラですが、絞り優先AEモードもあったり、シャッタースピード1/4000秒まで切れたりとなかなか機能も整っています。

名称 Nikon FE2
形式 電子制御式35mm一眼レフレックスフォーカルプレーンシャッターカメラ
発売 1983年3月 
重量 約550g(ボディのみ) 
マウント ニコンFマウント
シャッタースピード A(オート):1/4000~8秒無段階電子制御式
マニュアル:1/4000~8秒クォーツデジタル電子制御式
M250、Bメカニカル制御式
ファインダー視野率 約93%
露出計連動  AI方式(開放F値自動補正方式)
セルフタイマー 作動時間約10秒、セット後解除可能
 電源 3Vリチウム電池(CR1/3Nタイプ)1個、1.55V銀電池(SR44タイプ)2個、1.5Vアルカリマンガン電池(LR44タイプ)2個いずれか使用

とはいえ、一番惹かれたのは可愛いルックスですね。「れぞ銀塩一眼レフカメラ」といったレトロでシンプルな風貌にやられました。

重量が550gと、しっくりくる重さだったことも良かったです。

フィルム一眼に求めていたのは、マニュアルならではの不便さや独特の写り、ビジュアルの可愛さにありました。機能性を求めていたのではないので、軽さは大きなポイントでした

FE2 550g
New FM2 540g
F3 715g
Nikomat FT 745g

ボディサイズや外観、メカシャッターで人気の高いNew FM2は非常に魅力的で、最後までNew FM2とFE2で迷いました…。

最終的な決め手は、お店に並んでいたボディの状態でした。FE2のボディは傷が全くなく、ファインダーにもゴミが入っていない最高の状態だったんです。値段は50mm f/1.4のレンズ付きで約33,000円。昨今のデジタル一眼で麻痺たからでしょうか、とっても安く感じてしまいましたw

下から電池を入れます。FE2は電子シャッターなので、電池がなくなるとシャッターをきれなくなります。一応、1/250秒とバルブだけは機械シャッターのため、その二つだけはシャッターを切れますが、基本的には動かなくなります。

電源を入れるときはこのようにレバーを手前に引きます。左目でファインダーを覗くと右のこめかみ辺りに少し刺さります笑

50mmの単焦点がボディによく合います。

やっぱり見た目エモい…

撮影してみました

試しに目黒川を散歩して2フィルム分現像してみましたので、それを載せて終わりにしようと思います。まだフィルムに全く慣れていないので、温かい目で見ていただけると幸いです。

やっぱりフィルムの温かい写り良いですねぇ…もっと試行錯誤して良い写真を残していきたいです。

フィルムについても勉強しなきゃ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローいただけたら更にうれしいです。

プロフィール

Kenta Nakazato
平日はIT企業に勤め、週末は写真を撮ってます。
詳細なプロフィールはこちら