レンズが動かなくなったので、ニコンプラザ新宿に修理に出した話

こんにちわ。カカクコムでレンズのレビューを見漁るのが日課の@LENS_BLOG_です。

最近あまり使っていなかった60mmのmicroレンズを引っ張りだして使ったんです。

 

そしたら「むむっ!?」どうやら様子がおかしい。フォーカスが全然合わないし、絞りが全く反応しません。色々いじってはみたものの、全く改善されません。何を撮ってもぼっけぼけ。おまけに常に絞りが開放。

フォーカススピードが速いことが特徴のこのレンズ、まさかのマニュアルフォーカスレンズになってしまいましたw。

このまま使うのは無理だな…ということで泣く泣く、新宿のニコンプラザに入院すべく持っていくことにしました。

 

これがニコンプラザです。全国で新宿・銀座・名古屋・大阪の4つがあるようです。

ニコンプラザは最新のレンズを試すことができたり、写真展が開かれていたり、修理に出すことが出来るサロン。またニコンの知識豊富なスタッフがたくさんいるので、何でも質問できます。

JR新宿駅の西口から徒歩5分くらいの新宿エルタワーの28階にあります。僕はレンズのピントがおかしかったり、本体に入ったゴミをとるために何度か来たことがあったので迷いませんでしたが、普通のオフィスビルなので初めての人はちょっと迷うかも。

ハローワークがあったり、資格の大原があったり、ゼクシィのカウンターがあったりと色々。

 

銀行の窓口のような感じで、整理券をひくと番号がもらえ、カウンターで呼ばれる形式です。僕がいったのは土曜の夕方でしたが、全く待たずに受付出来ました。うれしいけど、この好き具合は大丈夫かニコン…

さて、見てもらうとパーツ交換が必要なため2週間程度かかること、見積もりとして2万円程度かかることが知らされました

に、二万円!?勝手ながら数千円のイメージをしていたので、心の中では「マジかよ…」と思いながらも、他に選択肢もないのでお預けしました。このレンズは6万円くらいで買ったので、3分の1くらいの値段…

 

ニコンプラザには、様々なレンズ・カメラが置いてあります。

レンズやカメラを1日レンタルすることも可能だそうです。1つにつき1000円という良心価格とのことなので、今度僕もレンズ購入に迷ったらここに来ようと思いました。

 

ニコンプラザは28階にあるので見晴らしも良いです。三枚目の写真はビックカメラの屋上。よく見ると店員さんたちがたむろして休憩してますね。これが面白くて写真撮っちゃいました笑。

さて、うちのマクロレンズを入院させてから2週間後。電話がかかってきて「修理が完了しました」の報告が。そして気になる確定金額が伝えられました。「修理費は16,427円になります!」と妙なハイテンション。

見積もりより若干安かったからなのか、その人が元々そういう声のなのかは分かりませんが、僕はこの金額を聞いてしまうと財布の悲鳴が聞こえるようで、ハイテンションに打ち返すことは出来ずw。「あぁ…そうですか、ありがとうございます」とローテンションで返答してしまいました、ごめんなさい。まぁ、多少安くなったので良かったんですけどね!

 

これが受領書です。ちょっと小さくなっちゃって見づらいですが「絞りユニットを交換いたしました」とのことです。こちらの受領書が半年間の保証書になるためかならず保管してくださいと、店員さんが笑顔でお渡ししてくれました。半年の保証は嬉しい。

 

こんな感じでビニールに包まれて帰ってきました。なんだか痛々しい。病院から帰ってきた感あります。

ただレンズの表面が磨かれて新品みたいにキレイな姿になって戻ってきたので、その点は良かった!しばらく離れていたけど、また宜しくお願いしますと心の中で声をかけました。

 

さて、今この記事を近所の上島珈琲で書きながら、手もとにあったアイスコーヒーを試し撮りしてみました。とりあえずピントや絞りは大丈夫そうでホッと一安心。

ところで、このレンズはカカクコムの評価もメチャクチャ高い優秀なレンズなんです。最近全然使っていなかったので、これを機会に使いまくろうと決心しました。後日レビューも書こうと思います。 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローは下記

プロフィール

Kenta Nakazato
写真を愛するサラリーマン。
使用カメラはNikon D600、Sony Nex-3です。