目指せ達成!100人ポートレートこれまでの軌跡。

こんにちは。週末フォトグラファーのナカザト(nakaken0907)です。平日は会社員として身を粉にして働き、週末は趣味として写真を撮ったり、副業としてウェディング関係のカメラマンをしています。

参考:ウェディング撮影の作例やノウハウ記事をまとめてみました!

人を美しく、かっこよく撮りたいというのは、写真を撮る人全員が考えることだと思います。誰でも身の回りの家族や友人をキレイに撮りたいですよね。感謝もされる訳ですし、何より好きな人を良く撮ることが出来たら自分自身が嬉しい。

写真でもきちんと食べていけるレベルになりたいと思っている僕としては、特にその欲求が強いんです。なにせウェディングや家族写真や七五三、成人式と行った個人の撮影から、ウェブサイトのコンテンツや広告関連といった企業案件に至るまで、人の写真は最もニーズがあるジャンルです。

それでいて、専門知識・スキルが要求される領域でもあります。光や構図だけでなく、モデルさんとの会話やポージング指示などのコミュニケーションが必要不可欠。そして背景布やレフ板やストロボ、オパライトやソフトボックスといったストロボにくっつけるアクセサリーなど、専門的な機材もある程度扱うことが出来なくてはいけません

上達していくには習うより慣れろ、だと思った僕は100人ポートレートを撮影することで自分の腕を上達させるとともにポートフォリオにしたいと考え、「100人ポートレート」という自分プロジェクトを始めました。ここでトライした方法をウェディング撮影で利用するという、自分の中で実験する場でもあります。

本記事は、その100人ポートレートをまとめたものです。今後もどんどん更新していこうと思っています。

vol.1 webledge運営のけーすけ

1人目はブログメディアwebledgeを運営するけーすけ氏。Lensでもよく登場する元会社の後輩です。渋谷で撮影しました。気に入っている写真も多々あるのですが、この時はポートレートというものが全然分かっていなかった…

 

一緒に渋谷のスクランブル交差点を全力ダッシュしたのは良い思い出ですw

【100人ポートレート】vol.1 webledge運営のけーすけ氏

vol.2都内の大学院に通う学生さん

この時はタイムチケットという、自分の時間を売る系のサービスでプロフィール写真撮影を募集していました。そのときに依頼を頂いたのが学生さん。そういえばこの時も撮影場所は代々木公園&渋谷でした。

【100人ポートレート】vol.2 都内の大学院に通う学生さん

vol.3 アート系女子Keiko

3人目は僕が小中で一緒だった友人のKeiko。彼女は美術大学(油絵だったかな)に進んだうえで、今は仕事をしながらも創作活動を行っています。自分と似た境遇だったのでコラボしようということでポートレート撮影することになりました。

このときに初めて、オフカメラストロボに挑戦してメッチャ感動した記憶があります。

【100人ポートレート】vol.3 アート系女子Keiko

スポンサーリンク

vol.4元同僚のKiri.yさん

4人目は元同僚のKiri.yさんです。彼女はモデルっぽいこともやられていて撮影慣れしていたので、素人の僕にとってはかなりありがたかったです。この時は豊洲で撮影しました。

途中で土砂降りになり、初めて雨の中でのストロボ撮影をしました。尊敬するカメラマン、Ilko氏のyoutubeで雨の撮影は楽しいと聞いていたのですが、まさかこんなに幻想的な写真が自分で撮れるとは思わずw出来上がりに驚愕した記憶があります笑。

【100人ポートレート】vol4. kiri.yさんと夜景ポートレート

vol.5モデル体系のYokoさん

すっかりストロボを使っての夜景ポートレートが好きになった私。今度はvol3のKeikoの友人であるYokoさんを六本木で撮影することに。

まさかの六本木ヒルズでヨガをするという展開に。逆光でストロボを炊くのにハマっていた訳なのですが、今見返すと色々つっこみたいポイントがいっぱいw撮影場所が暗過ぎてフォーカスが合わなすぎて泣きそうになった記憶があります。

【100人ポートレート】vol.5 Yokoさん 〜夜の六本木でヨガ!?〜

vol.6 ふじみちさん

twitterでご連絡をいただいたふじみちさんが6名。twitterを見てお声がけいただいたのは初めてだったのでかなり驚きました。自分のサイトを目標を語る、意思と行動力のある女性でした。

場所は旧岩崎邸をチョイス。ここがなかなかのフォトジェニックスポットで、撮影していて楽しかった。この時から光の当たり具合や方向性を読むクセが出て来て、撮影を楽しむ余裕が少し出来てきました。

【100人ポートレート】vol.6 ふじみちさん 〜旧岩崎邸にて〜

vol.7 フリーライターの結花さん

この回はvol.6の撮影から4ヶ月後なんです。実はウエディング撮影の案件がかなり増えまして、さらにポートレートも撮影していると家族の時間がなくなるということで自粛していました。

ウェディング撮影を通して人を撮る楽しさが増してきて、なんとなく自分の好きなスタイルも確立されて来た時期でした。この時は海のポートレートが撮りたいという気持ちがあり、自分のtwitterのフォロワー様から合いそうな方にお声がけしたんです。

自分から場所とモデルの方を探したからか、自分なりに作品性のある写真を撮ることが出来たような気がします。このときに撮った写真は色んな場面で使っています笑

【100人ポートレート】vol.7 writer/songwriterの結花さん 〜海と夕日とポートレート〜

vol.8 プレ花嫁のすみれさん

8人目は2018年末にご結婚予定のプレ花嫁、すみれさんです。彼女はインスタで僕の写真を見かけたらしく、メッセージをいただきました。行動力がすごい!ありがたやぁ…

もはや逆光が大好きになっている僕。当然のように夕日の時間帯をチョイスしました笑。場所は六本木なんですが、まるで森の中にいるような雰囲気ですよね。彼女も写真を撮られ慣れているようだったので、カメラマンとしては非常にありがたかったです。

【100人ポートレート】vol.8 結婚式準備中のすみれさん

9.フリーアナウンサーの高藤有沙さん

はじける笑顔がまぶしい高藤有沙さん。なんと某局アナで、現在はフリーアナウンサー。

友人の紹介で撮影依頼を頂きました。撮影場所は僕の故郷、横浜です。ようやくこのときには、場所や時間などをこちらからオーダーしたりと提案することが出来るようになっていました。

ご自身でもこういうポーズで撮りたいという要望などがあり、撮影がとっても楽しかった。アナウンサーだけあって明るい明るい!よく笑う人は、笑顔が一番似合うようになってるんだなーということも分かりました(当然か)。

【100人ポートレート】vol.9 フリーアナウンサー高藤有沙さん

vol.10歴史好きフリーライターの五十嵐さん

続いて歴史好きフリーライターの五十嵐さんです。vol7の結花さんのライター仲間で、記事を見て撮ってほしいというご要望を頂きました。

撮影場所は、ご出身大学でもある立教大学。ここがなんともフォトジェニックでした…五十嵐さんは当然ながら学内の作りに詳しく、観光気分で楽しみながら撮影しました。またここ撮影に使いたいな。

いつも85mmのレンズでポートレートを撮影しているのですが、この時は初めて35mmのレンズを導入。こういったフォトジェニックな場所だと力を発揮することを痛感しました。

【100人ポートレート】vol.10 歴史好きフリーライターの五十嵐さん

最後に

なんだか並べてみると、自分が気に入る写真って日の丸構図が多いなと気付きました。似た構図、雰囲気の写真が並んで来てしまう辺り、まだまだ修行が足りないな。

それにしてもポートレートは奥が深いです。日夜色んな方のポートレートを見て研究していますが、なかなか自分が思うように撮れるようにはならなくてもどかしい気持ちになります。写真家のクリエイティビティが直接的に仕上がりに関わってくるジャンルだけに、自分がどんな作品を作りたいのかが大切何だと思います。

これからもドンドン撮っていきたいと考えていますので、もし自分も撮られたい、撮られてもいいよと思う方はご連絡下さいませ!ポートレートということでこれまでは女性が多かったですが、かっこいいクールなメンズポートレートも撮りたいと思っています。

SNSアカウント
・インスタ(メイン):nakaken0907
・インスタ(人物):nakaken1003
・twitter:LENS_BLOG_
※上記をクリックすると遷移します。

使用レンズのご紹介

ポートレートは9割以上、下記の85mmレンズを使用しています。このレンズは安価ですが柔らかい描写でとってもボケ味もキレイなのでとっても気に入っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローいただけたら更にうれしいです。

プロフィール

Kenta Nakazato
平日はIT企業に勤め、週末は写真を撮ってます。
詳細なプロフィールはこちら