スタートアップ企業「株式会社ドリップ」のプレスリリースの写真を撮影しました!

こんにちは。@LENS_BLOG_です。

ドリップという会社を起業した後輩が、この度プレスリリースを出しました!おめでとうございます。起業半年にして着実に案件を増やして事例もたまってきているようで、活躍ぶりが眩しいです。

実は今回、プレスリリースに掲載する写真を撮影して欲しいという依頼を頂き、創業者の2人を撮影してきました。

創業者の一人、monographを運営する代表取締役社長の堀口英剛さんです。出会ったのは、彼が大学生3年生でインターンをしていた時のことですから、意外と長い付き合いだったりします。

もう一人の創業者、DORESS CODEを運営する平岡雄太さんです。彼はお調子者の関西人を絵に描いたような人なのですが、意外と根は真面目だったりします。

今回どんなイメージで撮るかヒアリングした結果、肩肘張らない自然な日常を写して欲しいとのことでした。野心家のスタートアップが意気込んだ感じではなく、カフェで世間話をしてるみたいなありのままの自分たち。

とにかくエモい感じ、オシャレな感じを出すために撮影場所を二人の行きつけの中目黒のカフェで撮影しました。

二人のオシャレな日常といった雰囲気で撮影しました。良い空気感が出たので最初はこれにしようと思っていたのですが、プレスでは違う写真になっていたのでちょっと後で心変わりがあったのでしょう。

場所を変えて撮影。辺りは夕方になって写真撮るには良い時間です。ちょうど見晴らしのいい場所が見つかりました。

同じ方向を向いてやっていきますというイメージで撮影。大小関わらず、組織にとってビジョンを共有し合って一つの方向を目指していくのは大切ですよね。

気に入った写真は撮れたのでOKそうでしたが、せっかくなので仕事風景も撮影しました。社長の自宅兼、よくオフィスにもなる場所です。西日が差し込んで来て良い雰囲気。

イケメンは水を飲む姿さえ決まってます。

二人がやっているのは株式会社ドリップというスタートアップ。商品を訴求したい企業と、商品を紹介したいブロガーを結びつける面白いサービスです。これからどんどん伸びてくるはずなので要注目です!

今回スタートアップ企業のプレスリリースやプロフィールになるような写真を撮影したのですが、他にもこういった需要は他にもあるかもしれません。ぜひ撮影を依頼したいという方は、コチラまで問い合わせ下さいませ!もちろんtwitterでご連絡いただいてもOKです。お気軽に!

合間に撮ったオフショット的なこの写真がプレスに使われていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローは下記

プロフィール

Kenta Nakazato
写真を愛するサラリーマン。
使用カメラはNikon D600、Sony Nex-3です。