東京駅周辺でウェディングフォトを撮ってきました。

こんにちは、@LENS_BLOG_です。週1回は更新しようと思っているのですが、なかなか時間が取れなかったり筆が進まなかったりで更新が滞ってしまいます。自分の場合は書くのが遅すぎるのが原因であることは明らか。もうちょっとスラスラと言葉が出てくるようにしたいなぁと思う今日この頃です。

さて本日は、東京駅周辺+αで撮ったウェディング写真を載せてみます。最近は昼でもよるでもストロボを使うようになっていて、その結果表現の幅が広がったなーと感じてます。ストロボ楽しすぎる。

天気の良い日の撮影

まず1枚目は丸の内の歩道での一枚。ここは歩行者天国になっていて車が通らないのでゆっくりと撮影できました。ちなみに東京駅周辺は海外の方が多いエリアでもあるので、撮影していると海外から来た旅行客に写真をバシバシ撮られますw

やっぱり歩道の上での撮影といえばビートルズのアビーロード風に撮ってみたくなるもの。こうやって楽しそうに行進している写真は楽しくていいですよねぇ。

こちらも丸の内の歩道の上で撮影した写真。ライティングは全て右斜め前方からと左斜め後方から被写体に向かって発しています。前方・後方ともにソフトボックスをつけています。

ストロボを炊いているという感じはあんまりしないですよね。でもストロボを使うと後ろの背景と被写体の光が分断されるので、立体感がでます。合成っぽくなってしまうこともありますが…

場所を東京駅に移して撮影。この時もストロボは右前方と左後方のクロスライティングにしています。人が多いので人がいない時を見計らって撮影。

東京駅は工事が終わって本当にきれいに見えるのでおすすめの撮影スポットです。今度、ポートレートとかではなく普通に夜景を撮りに来ようかなーと思ってます。

こちらは同じ場所で、東京駅とは反対の皇居側を向いて撮影しています。

悪天候での撮影

この2枚はこれまでの写真とは別の日で、東京に季節外れの雪が降った時の前撮り撮影です。場所もこれだけ東京駅ではないのですが、個人的に非常に気に入っているので載せさせていただきました。

写真からは温度が伝わって来づらいですが、この日は0度前後とめちゃくちゃ寒い日でした。悪天候にも関わらず楽しんで撮影に参加してくれた新郎新婦のお二人には感謝感謝です。

ところで雪の中での撮影は本当にきれいに撮れますね。雪がレフ板代わりになって光を反射・拡散してくれるので肌がとっても綺麗に映ります。色温度を極端に下げて青い世界にしてもいいですし、緑をいれてフィルムっぽく加工するのも面白いです。

1枚目はオレンジフィルターをつけたストロボを真後ろから直当てしています。2枚目は左にある木の後ろからと、被写体の右前方からストロボを当ててクロスライティングしています。良い写真を撮るためとはいえ、雪の中ストロボ2台を持ち歩くのがキツかった…笑

同じ日に東京駅で撮影したものです。すでに雪は雨に変わり、あたり一面水たまり状態。新郎のスーツを見ていただければわかる通り、お二人ともびしょ濡れです。寒い中雨に打たれての撮影という超過酷な環境。もちろん僕も傘など全くさしていないのでびしょ濡れの状態で撮影を続けています。新郎新婦の頑張りを無駄にしないように、こちらも神経を集中させて撮影に臨みました。

その甲斐あって、幻想的で綺麗な写真を撮ることができました。映画のワンシーンのような写真に仕上げたかったんです。

最後は僕が一番好きなプロポーズポーズで締めました。やっぱりこのポーズはいいなぁ…

最後の最後に無茶を言って、僕の元会社の後輩ホーリー(@infoNumber333)の執筆した本をもって写真を撮らせていただきました。この本を使ったフォトコンテストをやっているので、そこに出すためにご協力をいただいたのです。

無事選ばれたらサイン本がもらえるそうなので、お二人にお礼としてプレゼントしようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローいただけたら更にうれしいです。

プロフィール

Kenta Nakazato
平日はIT企業に勤め、週末は写真を撮ってます。
詳細なプロフィールはこちら