【100人ポートレート】vol.12 ライターの橋本結花さん再登場 〜森の中での夕日ポトレ〜

こんにちわ!週末フォトグラファーのナカザト(nakaken0907)です。

今回は人を撮るのを上手くなりたいという思いがあって始めた企画、100人ポートレートの続きです。100人ポートレートを初めてご覧になった方は、ぜひ以前のまとめ記事をご覧くださいませ!

目指せ達成!100人ポートレートこれまでの軌跡。

今回は2度目の登場となる橋本結花さん(@yuika_0073)。「100人」と言ってるのでダブルカウントしちゃダメじゃんと言われるかもですが、まぁポートレートの上達が目的なので細かいことは気にしません。

前回:【100人ポートレート】vol.7 writer/songwriterの結花さん 〜海と夕日とポートレート〜

場所は都内の公園

今回はどこで撮ってるのかというくらい、森っぽい写真が撮れたので、あえて場所は明かさないでおきます。23区内の公園です。もし気になる方がいらっしゃいましたらtwitterなどでご連絡下さいませ笑。

ちなみに毎回のことですが、使用レンズについてはニコンの85mmのF1.8です。 

赤いドレスが森に映える

撮影のために購入して頂いたという真っ赤なドレス。森の緑に良く映えて、幻想的な光景を作っていました。

時刻は17:00過ぎごろ。夕日は木々を金色に染めていき、世界が最も美しく輝く時間帯に入っていく。

数分ごとに光はダイナミックに変化し、過ぎ去った光景は二度と巻き戻すことが出来ない。一瞬一瞬を逃すまいと、ひたすらにシャッターを切ります。

モデルになって頂いている結花さんは自分の世界観を持っている方。

僕はそれを壊さないように、そして考え方や生き方をそのまま描けるように、意識して一枚一枚切り取っていきます。

ポートレートを撮る際、以前は場所やポーズをとにかくたくさん変えてバリエーションを出すことに必死だったのですが、今は少し変わりました。

良い光や構図を見つけたら、納得が行くまでマイナーチェンジしてたくさん撮るようにしています。手の位置を変えてもらったり、顔の向きを変えてもらったり、カメラの向きを変えてみたり。

人によってスタイルはあるので正解なんてないのですが、僕にとっては場面を変えてバンバン撮るより一枚を追い込む方がしっくりくるんですよね。普段の仕事もマルチタスクが苦手で、腰を据えて一つの仕事に取り組む方が好きなタイプですしね。

辺りが暗くなってきました。夕日が沈んでくると光が柔らかくなります。夕日が沈んでから完全に暗くなるまでの間はマジックアワーと呼ばれていて、写真や映像を撮る人に昔から好まれてきた時間帯です。

今回は夕日に染まる森を撮るのが目的だったため、一旦はこれで撮影終了。ただちょっと、ペンライトとストロボで遊んでいくことに。

最後は撮影に協力してくれたwebledge のけーすけも一緒に光文字を書いて終わらせました笑。(ラスト2枚のみ、Sigmaの35mmを使用)

モデルをして頂いた橋本結花さん(@yuika_0073)はフリーライターをやっていて、記事を書いたり編集のお仕事をする傍らで、新しいメディアを作られているそうです。今回撮影した写真も新しいメディアに使われる…はず!楽しみにしてます。

Lensでは、これからもポートレートを撮っていきたいと考えていますので、もし自分も撮られたい、撮られてもいいよと思う方はご連絡下さいませ!

SNSアカウント
・インスタ(メイン):nakaken0907
・インスタ(人物):nakaken1003
・twitter:LENS_BLOG_
※上記をクリックすると遷移します。

スポンサーリンク

今回使った機材

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアいただけたらうれしいです。

フォローいただけたら更にうれしいです。

プロフィール

Kenta Nakazato
平日はIT企業に勤め、週末は写真を撮ってます。
詳細なプロフィールはこちら